waka8*stakes

〜馬絵+林檎+Wordpress〜

WPでブログ書いたら呟くWP to Twitter

WordPress書いたらtwitterへ

あんまり使ってないけどtwitterのアカウント持ってるのでブログで新規投稿アップしたらtwitterでつぶやくのも面白いかと思い、WordPressで書いた記事をつぶやいてくれるプラグインを探してました。サイドバーウィジェットとかつぶやき纏めブログ投稿は不要なんでTwitter Toolは大袈裟だと思い、WP-to-Twitterというのが評判良さそうなんで気が変わらないうちに管理画面からインストールしました。

インストール直後の管理画面

インストールが終わると設定画面の上部に赤囲みで、Twittwe requires authentication by Oauth. You will need to update your settings to complete instllation of WP to Twitter. と言われますが怒られた訳ではないので気にせず、Twitterのアプリケーション登録画面に進みます。長い事twitterにログインしてない場合はまずログインしておきます。

ツイッターと連携するための初期設定

twitterアプリケーションに登録

管理ページのWP to Twitter設定ページ『Twitterと連携』の項目内にある『Twitterアプリケーション登録ページ(dev.twitter.com)』へのリンクをクリックしてページに飛びます。手順に従ってApplication’s name(アプリの名前:サイト名が良い)、Application Description(好きなように。『〜がブログ更新したらつぶやく』とか適当でおK)、Organization(書かなくても良い)、Callback URL(ブログのURL)、Default Access type(『Read & Write』を選択)を設定し、登録します。

twitteapiの規約。I Agreeをクリックして登録

すると、『TWITTER API TERMS OF SERVICE』ウインドウが真ん中に現れます。下にスクロールさせてざっと読み[I Agree]ボタンをクリックすれば『Twitterアプリケーション登録』の完了です。

コンシューマキーとコンシューマシークレット

アクセストークンとアクセスシークレット

次のページにある『コンシューマ・キー』と『コンシューマ・シークレット』が必要です。長めの英数字の羅列なのでコピーしてWordPressの管理ページの方に貼付けます。その後、Twitterアプリケーションページのサイドバーの『My Access Token』をクリックしてAccess TokenとAccess Secretを表示します。コンシューマキー、シークレット同様長い英数字の羅列ですのでコピーペーストでWordPress管理ページに書きます。これらの入力が終わったら『Twitterと連携』ボタンをクリックして連携設定が完了です。

つぶやく設定@管理画面つぶやく設定@管理画面

これからつぶやく設定をします。設定画面に従って、ツイートしたい時(公開時か編集時)にチェックを入れておきます。

投稿(post_type=”post”)のみならず、ページ(post_type=”page”)は勿論の事、カスタム投稿タイプにも対応してるのは嬉しいです。私は『投稿の公開』『カスタム投稿タイプの公開』につぶやくように設定してます。リンクやコメントが追加された時にもツイート出来る様ですが出来たばっかりでリンクサイトもコメントも来ない当ブログにはどうでもいいのでチェック入れてません。

  • #title#: 投稿のタイトル
  • #blog#: ブログのタイトル
  • #post#: 投稿の抜粋
  • #category#: 投稿のカテゴリー (最初の一つ)
  • #date#: 投稿の日付
  • #url#: 投稿の URL
  • #author#: 投稿の作成者
  • #account#: @reference 形式のサイトの Twitter アカウント名 (もしくは、個人設定で値があれば投稿者のアカウント名)

上記のショートタグを混ぜて、ツイートのテンプレートが作成出来ます。

bit.lyに登録してAPIキーを入手

TwitterにURLをつぶやくときは短縮URLを使うのが常識になってます。WP to TwitterではBit.lyとSu.prの短縮サービスと自前で短縮URLが作れる(ドメインがもう1個必要)YOURLSというツールで作られた短縮URLに対応してます。これらに登録してなかったので慌ててbit.lyのアカウントを取りました。

記事編集ページにWP to twitterのメタボックスが現れた!

インストールして記事を書くと記事編集ページにWP to Twitterの編集ボックスが現れます。