waka8*stakes

〜馬絵+林檎+Wordpress〜

[WordPress]プラグインがあるけどなしでやったことまとめ

wordpress-without-plugin

コード公開してくださってる皆様のお陰です。ありがたく使わせていただいております。

ブログの基本設定など

セルフピンバック無効化

WordPressにはピンバックという、Wordpressがインストールされたサイトのページにリンクを貼るだけでトラックバックができる便利な機能がありますが、自分の過去記事にリンクを貼るだけでもトラックバック扱いになり、管理画面でコメントがきたと通知されてしまいます。「コメントきた♪」と思ったら自分の記事だったorz とがっくしするのは精神衛生上よろしくないのでこれをやめます。

↑こちらの記事からコードをお借りしました。

↑セルフピンバックについて詳しく書かれております

headタグの中に書くこと

以下の記事のコードをお借りしました。

OGP

head内にこちらのページのコードをコピペして自分の設定に書き換えるだけ。

  • 個別記事ページ(single.php)を表示している時とそうでない時を条件分岐で表示を切り替える
  • トップページはog:type=”blog”個別記事ページの時はog:type=”article”を出力
  • 個別記事ページの時はog:title=”記事のタイトル”og:description=”抜粋”(抜粋を書いてない場合は記事の最初の60文字)を出力し、そうでない時はog:title=”ブログ名”og:description=”Wordpressの設定で説明した説明”を出力する。

JetPackとかFacebook関連のプラグインでOGPを自動的に出力する機能がある場合、二重OGPになってしまうので無効化します。

metaタグのkeywordとdescriptionを内容をページ毎に変更

  • 個別記事ページ(single.php)を表示している時とそうでない時を条件分岐で表示を切り替える
  • 個別記事ページの時はkeyword=”カテゴリー,タグ”description=”抜粋”(抜粋を書いてない場合は記事の最初の60文字)を出力し、そうでない時はkeyword=”デフォルトで書いたもの”description=”Wordpressの設定で説明した説明”を出力する。

JetPackプラグインで出力されるOGPを無効化

/* JetPackがOGPを吐かないようにする */
remove_action('wp_head','jetpack_og_tags');

表示される部分

パンくずリスト

日付別アーカイブはこちらのページのSTEP6-4のコードをお借りしました。

私の場合はテンプレートファイル毎にパンくずリスト表示のコードを書いてます。

アーカイブのページ送り

こちらの記事のコードをお借りしてます。

ブログ投稿個別記事ページの関連記事

以前はこちらの記事の『複数タグを取得した関連記事の表示』を使わせていただき、画像リンクなしで関連記事を表示してました。

画像付きのコードはこちらの記事からお借りしました。前述のWebクリエイターボックスさんの記事のをベースにして作っていらっしゃいます。

functions.phpに書いた事

標準のアイキャッチ画像を用意

こちらの2番目のコードをお借りしてます。

  • WordPressでアップロードした画像を使う
  • 画像を画像IDで指定
  • 新規記事作成時に指定した画像が登録されている
  • ほかの画像を登録すると上書きされる

ギャラリーショートタグでモーダルウインドウ

画像リンクにrelとかclassをつけるだけでLightboxなどのモーダルウインドウを開いてくれるプラグインがあるけどこれも使わないでテーマファイルにfancyboxを入れて使い、[gallery]ショートタグで吐き出されるHTMLの書き換えをfunctions.phpでやりました。

こちらの記事を参考にして表示部分を好きなように書き換えました。そのときに書いた記事が以下です。

シンタックスハイライター

コードの表示を綺麗に色分けしてくれるsyntaxhighlighterをテーマファイルに入れて使ってます。これも前のテーマからの使い回しであります。

Android端末ではページ内のボックスがスクロールできないのでコードを全部見る事ができませんでした。折り返しを有効にするなどカスタマイズを施してます。

新しいカスタム投稿タイプを作成

このサイトを立ち上げた時から普通のブログ(基本の「投稿」)とイラスト(カスタム投稿タイプ「馬絵」)に分けてました。このたび「写真」のカスタム投稿タイプを作成しました。

この記事にいっちょまえにコード書いてますw
2個目のカスタム投稿タイプを作るときには上から2行

add_action( 'init', 'create_post_type' );
function create_post_type() {

を同じように書いてはいけません。わたしは最初これで失敗しました。その下の

register_post_type以下を追加します。

これからやってみたい事

人気の記事を表示

これは現在JetPackプラグインに頼ってます。プラグインなしだと表示回数ではなくてコメントの数で記事を取得するコードを拝見したことがありますがこのブログにはコメントなんかまったくといっていいほどつかないから意味がなさそうで…。WordPress自体閲覧数の値を取り出すことができないらしいですし。ググって無かったら諦めようとしてたんだけど、既に入れてるJetPackプラグインに人気記事を表示できる機能があると知ったのでこの機能を使って楽させてもらいました。

ソーシャル共有ボタン

前のテーマでは自力で設置してました(案外めんどくさかった)。これもJetPackの力をかりて楽させてもらってますw