waka8*stakes

〜馬絵+林檎+Wordpress〜

iPhoneの家計簿アプリさがしをした

家計簿は常に三日坊主でした。しかしスマートフォンを持ってからはすぐ記録できる事手軽さもあって続けられてます。ガラケーでは出来なかったことです

なぜガラケーでできなかったのか

  1. アプリがなかった。あったとしても毎月金がいる会員制の物しかなかったと思う。家計簿つけるだけで会員に登録しなければならないのも面倒でした。

    だから人気のZaimも続かなかったのかも。後述。

  2. とにかく入力がめんどくさ過ぎでした。キーを何度もぽちぽちして入力する、所謂猿打ちが苦手でした。スマフォに変えたら絶対ローマ字入力にしてやる(昔はフリック入力の存在を知らなかった。勿論今では日本語フリック入力)と思っていたぐらいでしたから…。

Androidには自分にとって神家計簿アプリがあった

Android端末を使ってたときは、結局色々使って「かけ〜ぼ」というアプリが自分に合ってて一年以上記録を続ける事が出来てました。このアプリではCSVデータをバックアップできたので端末を変えたときにもバックアップファイルを新しい端末にインストールしたかけ〜ぼにエクスポートするだけで同じ様に使えて捗りました。

この良習慣をiPhoneでも続けたい。使い易い家計簿アプリはないものかとGoogle先生に訪ねたり、App Storeで検索して無料の家計簿アプリを色々落として試してみました。

自分にとって神家計簿を見つけるまでに使ってみたアプリ

マネー手帳Lite

iTunes App Store

マネー手帳Lite

選んだ理由

  • グラフで視覚的に表示できる
  • Dropboxでデータのバックアップができる
  • 財布の現金、銀行口座、デビット、クレジットなど違うお金の出口を分ける事ができる。

やめた理由

  • 操作部分が小さ過ぎて誤タップ多発
  • 毎日予算を決めなければならない

特に指が太いので操作する部分が小さいのは使い辛いので却下。毎日予算を決めるのも自分の使い方に合わなかったので。

Zaim

iTunes App Store

選んだ理由

  • ネットで評判良さそうだったから(流されやすっw)

やめた理由

  • 予め費目が出来上がってるので自分にあった費目を設定するのが面倒
  • ソーシャル機能とか要らんかったんや〜!
  • そもそも収支登録の操作に手間がかかった
  • ネットが無いと使えない

自分は一般的な家庭とは違うのでこれも合わずにアカウントごとやめました。

GoogleAppsで作ったシート

Lifehacker.jpの記事携帯とGoogle Docsで、超簡単に支出管理を見ながら作ってみました。

選んだ理由

  • パソコンさえあれば簡単に作成できるし自分にあった費目だけををいくらでも設定できる
  • アプリではないのでiPhone以外の端末からもアクセスできる。万が一iPhoneに何かあったときでもネットに繋がったパソコン等でブラウザさえ有れば支出登録できる。
  • シートをダウンロードしてパソコンのエクセル等で開いてグラフ化することもできるらしい

やめた理由

  • 支出しか書き込めない。
  • 選んだ理由とは逆で、ネットが無ければ使えない

収入が毎月同じ額で、いくら使ったかだけを記録したいならいい方法だと思います。

2秒家計簿”お金レコーディングダイエット”

iTunes App Store

お金レコーディング1

お金レコーディング2

お金レコーディング3

選んだ理由

  • AppStoreで検索して、手軽で使いやすそうだと思った
  • 使ってみれば本当に手軽でカテゴリも自分好みに簡単設定できるから『これや!』と思っていた
  • グラフ化もできる

やめた理由

  • カテゴリと金額が簡単に登録できるけど肝心の『何に使ったか』をあとで書かなければならないので却ってめんどくさい
  • 異なるお金の出口を分ける事ができない
  • 金額登録画面が電卓になってないから計算がいる時不便
  • エクスポート機能がないからiPhoneが使えなくなったらデータあぼーん
  • 生活費全般ではなくお小遣いだけを記録するならいいかも。もし私が実家から通う、家計を気にしなくてもいい学生ならバイト代と小遣いを登録してこれでささっと記入するかな〜。しかしこれから紹介する神アプリに比べたら物足りない感がします。

ついに神アプリを見つけた!

CashflowFree

iTunes App Store

CashFlowFree

CashFlowFree

選んだ理由

  • だいぶ前にどこかのブログでたまたま読んだ記事で、「iPhoneに変えたらこれ使お」と思っていた事があった(というか最近Android版もできたみたい)
  • 財布の中の現金だけでなく、クレジットカード、銀行、その他貯金などお金の出入口毎に帳簿が作れる
  • Dropboxでデータの同期・エクスポート・インポートができる

使い続ける理由

  • 収支の入力が計算機付きで楽。収支登録も「日時」「金額」「概要(使った内容)」「費目(○○費)」「メモ(他に書いておきたい事)」が一気に登録できる
  • 自分の生活にあった家計簿にするための費目設定(カテゴリーみたいなもの)が楽にできる
  • 「概要」で履歴にあるものを入れたら「費目」も同時に記入される(Androidのかけ〜ぼも履歴で楽に入力できる機能があって使い勝手がよかった)
  • 上記の理由から買い物を終えて店を出たらレシート見ながらさくっと登録できる

Androidのかけ〜ぼ以上に登録が楽だし、帳簿の切り替えもものすごく楽で、かけ〜ぼでは財布のカネしか帳簿管理してなかったけど、これで貯金、銀行、電子マネーなど財布の外のお金も楽に把握できそうです。これで私のiPhone家計簿アプリ探しの旅は終了です。。