waka8*stakes

〜馬絵+林檎+Wordpress〜

王者Skitchより便利な画像に文字や印を付けるアプリMarkee

iPhoneなどスマフォの事をブログに書くならスクリーンショットに文字や印をつけた画像も載せる事があります。そんな時はiOSでもAndroidでもMac使いに愛されてきたSkitchが鉄板でしたがEvernoteに保存する事が前提に作られてるので直接カメラロールに保存する方法がわかりづらかったり、リサイズ機能がないので他のリサイズアプリでスクリーンショットをリサイズしてからSkitchで文字入れという作業をしてましたが元画像→リサイズ画像→文字入れ画像とどんどん画像が増えてカメラロールの中がややこしくなってましたので他にええのないかと思い、iPhone向けのこういうアプリを探してたらMarkeeというアプリが良さそうなんで入れてみました。

使ってみる

もちろん以下の画像にはMarkeeを使っております。

スタート画面

編集する画像を、写真を撮る、カメラロール、MyWorks(アプリ内に保存された画像)から選びます。

Start Markee

画像編集画面

下のアイコンをタップすると各メニューが現れます。左から、

  • 文字・丸や四角の図形・矢印・モザイク・スポットライト(周りに半透明のフィルタをかける)など
  • 選択した文字列の大きさ、枠の太さ、色の変更など
  • 画像の回転
  • 画像の切り抜き
  • やり直したり元に戻したりする
  • 選択した文字列や図形を削除

の操作ができます。

How to use Markee

画像の保存

[保存]をタップすると下の画面になります。カメラロールやメール送信、TwitterとFacebookだけでなくFlickr、Evernote、Dropboxにもアップロードできます。私もご多分に漏れずブログ画像をFlickrに保存しているのでFlickrに直接上げられるのは嬉しいです。

Save Image

動作が重くタッチしても反応しない事もありますがSkitchもそうなので気にしない様にします。

Skitchを使ってた時は

  1. リサイズアプリで画像を小さくして保存
  2. 元の画像を消す
  3. 1.の画像にSkitchで文字や印を付けて保存
  4. 1.の画像を消す
  5. 3.の画像をFlickrにアップロード
  6. 3.の画像を消す

という工程だったのが、Markee一本で文字入れ印付け・リサイズ・Flickrアップロードが出来るのでブログ画像作りが楽になりました!

Markeeから直接画像をアップできるのでカメラロールの中からどれかなと探す手間も省けました。もうSkitchは殆ど開かなくなりました。

Markee 1.11.0(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, 仕事効率化
販売元: Studist Corporation – Studist Corporation(サイズ: 5.1 MB)
全てのバージョンの評価: (30件の評価)