waka8*stakes

〜馬絵+林檎+Wordpress〜

今更だけどiOS7のパララックス壁紙を作る前に準備したこと

category-iphone

もうすぐiPhone6やiOS8がでてくるという噂があるというのに今更感たっぷりのこんな記事ですみませんm(_ _)m

iOS7対応のiPhone5壁紙を作りたいけどサイズが2種類あってどっちで作ればいいか悩んだ – Waka8*Stakes[わかば☆すてーくす]

この記事へのアクセスが圧倒的に多いので今度は自作壁紙を作る前に準備した事を書いてみます。

自分が使ってるiOS7のiPhone5の壁紙を作るのに、いろいろ調べて測ってみたら以下の様になりました。

  • 幅744px 高さ1392px
  • 画面に表示される領域は真ん中の幅640px高さ1136pxの範囲
  • 744-640=104
  • 1392-1136=256
  • Dock全体にぼかし効果、その高さは192px

画像の幅が画面より104px大きくなります。2で割って両端に52pxずつはみ出します。高さは256px大きくなり、上下に128pxずつはみ出します。

Dockのぼかし効果される領域を踏まえると以下の画像のようになります。

ios7_iphone5_wallpaper_template

ios7_iphone5_wallpaper_template

私は高さ744px高さ1392pxの透明な画像を作り、左から52px、上から128pxの位置から横640縦1136の枠を作り、さらにDockの高さ192pxを取って線を引きました。そうやって作った画像を壁紙作りに使ってるInkscapeを開き、ドキュメントの設定でページの大きさを横744px縦1392pxにしておき枠の画像をインポートしたテンプレートを作ってそこから画像を作成し、テンプレートの枠の中に文字を収める様に作ってます。壁紙が完成したら枠レイヤーを非表示にしてエクスポート(PNGのみ)して壁紙を作ってます。

iOS8の壁紙がどういう仕様になるかわかりませんがiPhone5、5s、5cはまだまだ現役です。簡単ですが今の仕様でできるiPhone壁紙作りをこんな感じでやってます。