waka8*stakes

〜馬絵+林檎+Wordpress〜

iOS7対応のiPhone5壁紙を作りたいけどサイズが2種類あってどっちで作ればいいか悩んだ

category-iphone

ネットで調べてみるとiPhone5/5s/5c向けに

  • 744×1392
  • 1040×1536

2種類ある。自作する時はどっちにすればいいの?

何が違うのかよくわからないので調べてみた

744×1392について

iOS7がインストールされたiPhone5に始めから入ってる壁紙のサイズの横×縦のピクセルサイズが744×1392らしです。詳しくは以下のページで。なぜそのサイズなのか納得です。

744×1392を採用している壁紙配布サイト

1040×1536について

元々のディスプレイサイズから上下左右各200px延ばした大きさがこれです。

何れもiOS7が一般配布される前に書かれた記事で、早くからios7対応の視差効果が楽しめる大きい壁紙を配布していた海外のサイトにこのサイズが多いのもこれらの記事をもとにして作ってるからかもしれません。ただなぜ四方を200pxずつ延ばすのかという理由や根拠は解りません。

どっちがいいか試してみる

同じような、絵柄を中心に据えたデザインの画像を744×1392、1040×1536の2つのサイズで作って手持ちの『iOS7搭載のiPhone5』に入れてホームの壁紙に設定して比較してみました。

サンプル壁紙のレインボーアップルの画像はWikipediaよりお借りしました。

実際に使った画像

[744×1392]
IMG_8858
[1040×1536]
IMG_8862

良かったらご自由に壁紙にどうぞ。この画像に著作権はありません。

比較

左が設定画面、右がホーム画面です。画像全体が見えるようにようにホームの左端のページからすべてのアイコンを右のページに移動させ、Dockからアイコンを取り除いて空のページにしてます。

744×1392の場合
IMG_8869
林檎の絵柄がの両端が画面からはみ出しているいるもののほぼ真ん中に入ってます。
1040×1536の場合
IMG_8868
林檎の絵柄が真ん中に来ません。右側がほとんど隠れてしまいます。

結論

744×1392以上ならどっちでもいいみたいです。しかし、壁紙に設定する時編集せずに絵柄が真ん中に収まるのが744×1392の方でした。なので私は現時点では744×1392で作ります。

追記(2014.10.14)

2014年9月、iOS8が出たのでタグ名をParallaxに変更しました。

iOS8にアップデートしてもiPhone5〜5s,5cはiOS7の壁紙を今まで通り使えます。