waka8*stakes

〜馬絵+林檎+Wordpress〜

Elementsでも出来る。簡単にHDR風に写真を加工する方法

お手軽に綺麗な画像ができる

HDRとは?

ハイダイナミックレンジ合成 – Wikipedia。カメラのレンズの露出を変えて同じ風景を撮りそれらを画像編集アプリで合成して、ものすごく鮮やかで綺麗な写真を作成する手法があります。iPhone4のカメラでHDRを使う事が出来るらしいです。羨ましい…。それでInstagramでもHDR写真が沢山上げられてるのか〜。もちろん一眼デジカメとPCで本格的に作ったクオリティの高い物もあると思いますが。

AndroidにもHDR Camera+という本格的なアプリがありますAndroid2.2から対応でダウンロードページに「お使いのphoneに対応してます」とあるのですが全く使えません。画像編集アプリでHDR風に加工出来る物があったけど高い(iPhoneには安くて高機能そうなカメラアプリがあるのに…これだから泥は…)のでMacで作ってDropboxでIS03に画像を渡してInstagramにアップロードすることにしました。

参考サイト

上記のページの方法なら古いエレメンツでも出来るし、なんといっても手順が簡単です。メニューの場所とか異なってくるので手持ちのPSE4.0のメニューでやる方法を記録します。

加工してみよう – 手順

画質調整

写真を開いたらメインメニューの『画質調整 > ライティング > シャドウ・ハイライト』を選択します。

hdrlike1.png

『シャドウを明るく』『ハイライトを暗く』どちらも50%にあわせます。

hdrlike2.png

画面右側のレイヤーパレットのカギをダブルクリックして『背景』を『レイヤー』にします。名前は『レイヤー1』のままでいいのでそのままOKを押します。

レイヤーパレットの『レイヤー1』の上で右クリック(Command+クリック)してレイヤーを複製します。

彩度ダウンとオーバーレイ

複製したレイヤー(以下「コピー」)の彩度を下げます。メインメニューの『画質調整 > カラー > 色相・彩度』を選択します。

hdrlike4.png

『彩度』のつまみを左に動かし、彩度を低くします。元画像の明るさによって数値は適当に弄ってます。

hdrlike6.png

レイヤー描画モードをオーバーレイにします。

hdrlike3.png

フィルタ

一番下のレイヤーを複製したらそれを一番上に並べ替えます。

hdrlike5.png

メインメニューから『フィルタ > その他 > ハイパス』を選択します。

hdrlike7.png

半径の値を66.0pixelにします。

hdrlike8.png

レイヤー描画モードをソフトライトにします。

hdrlike9.png

完成!

加工前と比べると周りの木や葉もあざやかになりました。花が明るくなりすぎて成功作とはいえませんがorz

加工前と加工後の比較

成功作を載せておきます。Instagramにアップしたのと同じ画像です。

21148cfc8dd011e1ab011231381052c0_7.jpg

IS03+CameraZoomFX 12x+上記の加工

プロ並みの高画質とはいきませんがInstagramを楽しむならこれぐらいでもいいかと思ってます。

お手軽に綺麗に出来てしまうのでよく使ってます。HDRもどきにはまるともう普通の写真では物足りなくなってしまいます。