waka8*stakes

〜馬絵+林檎+Wordpress〜

BackWPupのDropboxへのバックアップ保存ができなかったのが解決した件

backwpup-error

突然バックアップが取れなくなった

BackWPupがどうしても動かせないので今までお世話になったCoreserverを出て同じ会社のValueserverに移転してから毎日夜中にデータベース、テーマ編集や画像追加したときに管理画面から手動でファイルのバックアップをとっていて何一つエラーなく毎日データベースをせっせとバックアップしてDropboxに保存してくれてました。

しかし数日前突然『バックアップできませんでした』という内容のメールが来るようになりました。管理画面にアクセスしてバックアップのJobをやってみてもやっぱりエラーで保存ができてません。以前このValueserverで改ざん事件があったということもあり、バックアップとらずにWordpressブログを続けるのは不安なのですぐに解決したくて調べてみました。

設定を見直してみる

設定を見てみようと思い管理画面のメニューからBackWPup > Settingsを開いてみたけどDropboxの項目は見つからず…

SettingsではなくJobs>To:Dropboxで設定
SettingsではなくJobs>To:Dropboxで設定
Jobsを開いてJobリストにマウスを置いたら出てくるメニューからEditをクリックした先にTo: DropboxというタブがあってそこからDropboxの設定ができるようになってました。
再認証しようとしたら…
backwpup_err3
Reauthenticateボタンを押して再認証してからJobを実行させてみたもののやっぱりエラーは直りませんでした。

ERROR: Dropbox API: (59) Unknown cipher って出てた

BackWPupがエラーになる
BackWPupがエラーになる
エラーログを見てみたら知らないの暗号なのでDropboxに入れなくて(素人的解釈)jobが中断されたようです。
ERROR: Dropbox API: (59) Unknown cipher in list: ECDHE-RSA-AES256-GCM-SHA384:ECDHE-RSA-AES128-GCM(こういう感じの文字列が続く)

Google先生にきいてみたら本家のフォーラム(英語)に解決法が書いてあるという事をこちらのページで教えていただきました。

ミニプラグインを作って解決

<?php
/**
 * Plugin Name: BackWPup disable SSL connection verifying
 * Plugin URI: https://marketpress.com/
 * Description: Disables the verifying from SSL connections in backup destinations
 * Author: Inpsyde GmbH
 * Author URI: http://inpsyde.com
 * Version: 0.1
 * Network: true
 * License: GPLv3
 * License URI: http://www.gnu.org/licenses/gpl-3.0
 */

add_filter( 'backwpup_cacert_bundle', '__return_false' );

  1. このコードをコピーしてPHP編集、UTF-8で保存ができるテキストエディタ、WordPressのテーマをいじっている方なら普段お使いのテキストエディタを開いてペースト
  2. このファイルをbackwpupsslfix.phpと名前をつけて保存します。
  3. FTPクライアントソフト等でお使いのWordPressのwp-content/plugins/ にアクセスしてそこにアップロード
  4. ブラウザで管理画面 > プラグインにアクセスするとBackWPup disable SSL connection verifying
    というプラグインがあるので有効化

上記の手順を試した後、管理画面のBackWPup > Jobsに行き、リストのRun nowをクリックしてをやってみるとエラーなく無事にバックアップがとれました。

バックアップ成功
バックアップ成功
バックアップは無事に終了しました。進捗を表すバーが気持ちよく進んでおります♪